ママリ口コミ大賞受賞 セール商品 コニー抱っこ紐サマー Konny スリング エコポーチ付き 新生児対応 お買い得モデル 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し

【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し

5002円 【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し キッズ・ベビー・マタニティ 抱っこひも・ベビースリング 抱っこひも 5002円 【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し キッズ・ベビー・マタニティ 抱っこひも・ベビースリング 抱っこひも スリング,(Konny),キッズ・ベビー・マタニティ , 抱っこひも・ベビースリング , 抱っこひも,エコポーチ付き,【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー,5002円,メッシュ一枚で涼し,neothoughts.com,新生児対応,/belaced58377.html,国際安全認証取得 スリング,(Konny),キッズ・ベビー・マタニティ , 抱っこひも・ベビースリング , 抱っこひも,エコポーチ付き,【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー,5002円,メッシュ一枚で涼し,neothoughts.com,新生児対応,/belaced58377.html,国際安全認証取得 ママリ口コミ大賞受賞 コニー抱っこ紐サマー Konny スリング エコポーチ付き 新生児対応 お買い得モデル 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し ママリ口コミ大賞受賞 コニー抱っこ紐サマー Konny スリング エコポーチ付き 新生児対応 お買い得モデル 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し

5002円

【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し







◆商品名:【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼しい (ライトグレー) (M)

【超簡単&軽量】Tシャツのように着て赤ちゃんの足を通すだけで装着完了!マジックテープやバックルをとめる手間がかかりません。重量は160gと一般ベビーキャリアの1/4の重さで、コンパクト。着ていることさえ忘れてしまうくらい軽くて、カバンにすっぽり入れて持ち運びできるので、お出かけがはるかに楽になります。洗濯も乾燥も簡単にできます。
【楽&スタイリッシュ】赤ちゃんの体重を肩の上だけで支える従来の抱っこ紐と違って、肩全体を覆う独自の構造で、腰と肩に集中する重量を均等に分散します。腰ベルトからの腰や骨盤への負担も最小化。背中側にはストレッチエアメッシュを使用し通気性も確保しました。本来の機能に充実しながら、シンプルなデザインで、ママのファッションを邪魔しません。
【寝付かせに最高】ソフトながらひんやり、高弾力4WAY スパン生地で心地よく、包み込むようなホールド感があって赤ちゃんをしっかりと優しく包み込みます。ママが直接腕に抱くのと同じような密着感で、本当によく寝ます。別名ぐっすり抱っこ紐。マジックテープやバックルのような赤ちゃんが目を覚ましてしまうような不快な音もありません。手首を痛めず赤ちゃんを寝かせましょう。
【安全&安心】国際公認試験認証機関(アメリカASTM・ヨーロッパCM・韓国KC)から抱っこ紐としての安全認証済み。国際股関節異形成協会から「健康な股関節の発達を助ける抱っこ紐」として公認。生地は子供用の下着のKC規格を通過。新生児から20kgまで長く使えます。
【セット内容】抱っこ紐本体・外紐・エコポーチ(収納袋)・日本語取扱説明書(3パターンの抱っこの方法を含む)

【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐サマー (Konny) スリング 新生児対応 エコポーチ付き 国際安全認証取得 メッシュ一枚で涼し

ITEMS おすすめのアイテム特集

ARTICLE新着記事

【お取り寄せ】【税込1万円以上で送料無料】 【お取り寄せ】ロゴス/テントマットシート・L

CONCEPT コンセプト

恋も仕事も大忙しなはずなのに、
自分がどこにいるのかわからない。

心にぽっかり穴があいて、
都会の風に簡単に攫われそうになる。

自分が、いとも簡単に、
どこかへ行ってしまう気がする。

「したくないことをやって、ロボットヒロインになるのが貴方の役目なのか」

    feely(フィーリー)は
”現代に迎合して生きる女性たちの幸せを祈る”
をコンセプトにしているメディアです。

「自分らしさって何?生きるって何?」

そんな風に立ち止まってしまったとき、
小さなヒントとして
あなたに手を差し伸べることができたら幸いです。